触感時計タックタッチ、千葉駅で操作の説明してきました。

触感時計タックタッチ、

先週、タックタッチを購入された方から電話があり、

タックタッチの使い方がわからないので会って

説明をして欲しいと頼まれました。

その方の名前、戦国時代の武将の名前と漢字は

一字違うものの同姓同名なので良く覚えていました。

購入日は、昨年10月上旬。まだ使っていないとのこと。

千葉駅の改札出口で待ち合わせ、千葉モノレール

改札横のマクドナルドに入り、コーヒーを飲みながら、

ちょっと雑談、購入したストラップ型のタックタッチを

持ちながら説明。

まずは、時、10分、分のボタンを押して振動

の数を確認、そして時刻のセット。

えー、こんなに簡単なんだーーーとの感想。

アラーム、タイマーもあるんですよ、この操作方法は

あとでマニュアルを見てくださいね、簡単ですから

説明は20分程度、あとは雑談。

お仕事をきいたら、鍼灸、マッサージ師とのこと。

マッサージの時、どんな時計を使用しているのか、ちょうど

持っておられたていたので見せていただきました写真。

タイマー専用です。10分にセットして試してみました。

1を押して、次に0を押し、そしてSTART/STOPを

押すとカウントダウンが始まります。

9、8、7と減っていき、1分を切ると59、58

と1秒単位でカウントダウンしていきます。そして

タイムアップするとピッピッピッピ音で知らせ

てくれました。

簡単ではあるけれど

時間の設定間違いもありそう実際これ5です

よねと言われたので見ると4を触っていました。

残り時間はタイムアップするまでわかりません。

タイムアップのお知らせは、やはり音。

タックタッチは、音も出ず、残り時間もわかる優れもの。

早速タイマー機能も覚えてお仕事で使う、と言われ

ました。

タックタッチ、お仕事で活躍させてください。

ご愛顧、宜しくお願いします。

この方、生まれは南米のパラグアイだそうです。