客観的に我が子をみてみよう()

ご訪問、お待ちしておりました

娘たちが通う小学校への道は、

いろんな自然に触れることができる。

四季折に、草花が咲き誇る。

園瀬川を渡る橋の上からは、

マンボーが泳いでいるのを見ることだってできる。

海に近い川なので、いろんな魚が遊びにくるようだ。

今は、夏。

向日葵と仲良く、こちらに微笑んでいる花を見つけた。

コスモス気がはやいな〜なんて思いながら、微笑み返し。

ここの畑は、案山子がたくさんいる。

手前には、塀に腰掛け、一休みしているおばあちゃまがいる。

長女が挨拶しても、一切かえしてくれないと。。。。。

手ぬぐいで隠れていて、お顔は見えない。

優しい雰囲気が漂っている、

そんな温かみのあるおばあちゃまの案山子ですもの。

話は変わり、先日、facebookに投稿した記事ですが、

娘が夢中になっていること

会社ごっこ。

こちらは、PRチラシ。

後半に小さくかかれた、

地球グッズが、気になる。

考える想像する等、とても、いいこと。

娘たちに、聞いてみた。

将来、仕事したい?したくない?

したい()娘たち

頭のいい子がいく学校にいきたい?

ん〜(;)そこそこでいい長女

(o;わからん次女

どんな仕事したい?

文房具をデザインする人長女

布とかで、カバンや小物入れを作りたい次女

そこから、母娘たちの夢や希望の話で

盛り上がり女子トークタイム(笑)

橋口家の娘たちは、塾や習い事はしておらず、

学校からから帰ると、手洗いし、おやつを食べ、

その間に、学校の出来事を話してくれる。

それが終わると、ひとりが掃除機をかけ、お風呂へ。

もう一人は、違う部屋を掃除機かけ、宿題をする。

お風呂からでてきた方は、宿題をはじめ、

宿題を終えた方は、お風呂へGO

明日の準備が整ったら、あとは自由時間。

その時の気分により、

自主勉強だったり、読書だったり、製作だったり、

家族で、カードゲームなどで遊んだり。

橋口家には、テレビはない。

正確にはあったのだが、次女のの成績を上げる為、

思い切って捨てた。丁度、買い替えの時期であったので、

思いきれたのである

そして、夕食就寝。

他のお友だちと比べ、塾や習い事をしていない分、

娘たちは、自由な時間がある。

自分が興味あることを楽しむ時間があるというのは、

塾に通っていると味わない。

学校で習ったことや、お友だちや先生との関わりの中で、

興味があることが、自宅での遊びの材料となっていることが多い。

つい先日まで、保育園を営んでいた環境の中で育ってきた娘たち。

ママや保育士さんたちは、細かな視点を心掛け、お仕事をしている

そんな姿を横目に大きくなっていくと、、

当たり前のように、観察力が磨かれていった娘たち。

12歳ともなると、洞察力も育ってきたように感じる。

周りの出来事に、興味があると、好奇心が踊り出す。

好奇心が踊り出すと、心がワクワクドキドキするのですよね

例えば、製作をしているときに、

イメージ通りに出来あがらないと、失敗作となるのだが、

その失敗作も、工夫した点がたくさんある。

思考錯誤しながら、何度も失敗し、納得のいく作品に出来あがる。

その周りは、大嵐が過ぎ去ったあとのよう

後片付けまで、しっかりとしてもらいますよ。

失敗も楽しめる双子たち

勉強運動でも同じで、

できなかったことは、どうやったらできるか考え、

努力している。

こども時代は、

考え想像する時間がたくさんあった方がいい。

大人も、必要です

失敗すると分かっていても、

一度はチャレンジして、体感してみよう!

お子さんと一緒にどーぞ

こども時代は、結果を褒めるよりも、

工夫したところや、前回よりも頑張ったところに

気付いてあげ、言葉をかけてあげる方がいい。

思い入れの強いところに気付いてもらえたら嬉しいね

親の仕事や、家庭の事情などは別として、

親の感情や欲望を、いつも優先させるのは

控えるように気を付けた方がいい。

犠牲になるのは我が子だけじゃいよ。親も辛くなる

育てたように育つ。

伝わってるかな?できてるかな?

我が子の能力成長を確認、忘れていませんか?

一歩的な教育はNG

愛も一緒よ〜。

受け取れるように、親や大人が工夫してみてくださいね。

工夫したけれど、相手が受け取れてない場合は、

時間や距離を置いてみる

焦りは禁物。

下記は、気になっていた、

地球グッズの途中の過程。

マイワールド全開ですね